訃報に「言葉もない」 観光船事故死亡男性はリオン・ドール取締役

 

 リオン・ドールコーポレーション(会津若松市)は28日、北海道・知床沖の観光船遭難事故で死亡が確認された会津若松市の小池駿介さん(28)が同社取締役であることを公表した。同社によると、小池さんは北海道に出張中で、週末に時間ができたため知床まで出かけていたという。

 小池さんは同社の創業一家に生まれ、大学卒業後、人材紹介サービスを手がける東京の会社を経て2019年にリオン・ドールコーポレーションに入社。同年7月に取締役に就任した。昨年、同社が榮川酒造(磐梯町)と資本業務提携契約を結び株式を取得し榮川の親会社になってからは、榮川の取締役にも就いている。

 「会津の経済界を支える人になっていくと思っていたのに、残念だ」。小池さんの訃報に接した同市の知り合いの男性は静かに語った。

 リオン・ドールは榮川酒造の親会社となった際に、新たにウイスキー製造を手がけることも発表。大学在学中に英国に留学経験のある小池さんは英語が堪能で、この事業のために欧州に視察に行くなど精力的に関わっていた。

 「言葉もない...」。早すぎる訃報に別の経済界の男性は絶句した。