福島県でクラスター5件 学校や高齢者施設

 

 県と福島市、郡山市、いわき市は28日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 県などによると、会津若松市の小学校で児童22人が感染した。福島市では学生寮で10代の寮生6人が感染した。

 郡山市では障害者施設の20代女性職員1人と施設を利用する10代の男女4人の感染が分かった。いわき市では児童施設の10歳未満の男女13人が感染したほか、高齢者施設の利用者2人と職員4人の計6人の陽性が判明した。

 福島Uの6選手感染

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは28日、トップチーム選手6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。福島市保健所がクラスター(感染者集団)に当たるかどうか調べている。

 チームによると、26日に1人が発熱し、PCR検査をしたところ27日に陽性が判明。28日に濃厚接触者の6人に検査を実施したところ、5人の陽性が確認された。

 29日に松山市で行われるアウェー戦は、試合開始前に実施する抗原検査で陰性となった選手、スタッフのみで臨むとしている。