福島駅西口広場に無料抗原検査場を開設 5月8日まで

 
JR福島駅西口に開設された無料検査場

 人の移動が増える大型連休中の新型コロナウイルス対策として、県は29日、福島市のJR福島駅西口広場に抗原検査による臨時の無料検査場を開設した。感染不安がある人をはじめ、帰省や旅行に出かける前の検査で感染拡大防止につなげる考え。5月8日まで。

 同広場に設置したコンテナハウスで、福島薬剤師会が検査を担う。予約なしで受け付けて、検体採取から15分程度で結果が分かる。1日当たりの検査件数は5月2、6、7日は180人、それ以外の日は360人。時間は午前10時~午後1時と午後2時~同5時。

 初日は計104人が検査を受けた。伊達市の男子大学生は「神奈川県から実家に帰省した。家庭内感染を心配して受けたが陰性で一安心した」と語った。県の半沢浩司総務部次長は「家庭内での感染リスクが高いので、帰省や旅行前に検査を受けてほしい」と求めた。