福島、標高の高い場所で「積雪」 4月下旬に珍しい寒気

 
湿った雪が積もり、雪だるまを作る観光客=30日午前8時5分ごろ、福島市・道の駅つちゆ

 30日の福島県内は4月29日から続く寒気の影響で標高の高い場所で一部、積雪が見られた。福島市の「道の駅つちゆ」では早朝、湿った雪が積もり、施設周辺の国道115号沿いでは道路脇の草木が雪で覆われていた。

 福島地方気象台によると、4月下旬では珍しい寒気という。寒気が抜けた日中は気温が上昇した。1日の県内は曇りから雨になる見込み。予想最高気温は相馬市18度、福島市と会津若松市が17度となっている。