伊達の車横転事故、重傷の78歳女性死亡

 

 伊達市保原町柱田字金山の市道で、4月30日に軽乗用車が道路ののり面に乗り上げ横転した事故で、伊達署は1日、助手席にいてあばら骨を折るなどの重傷を負った同市保原町大泉字大塚の女性(78)が搬送先の病院で死亡したと発表した。

 同署が死因や事故原因などを調べている。