ひき逃げの疑い46歳男逮捕 国道4号、酒気帯び運転で車に追突

 

 白河署は2日午前10時30分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と酒気帯び運転、ひき逃げの疑いで白河市白坂牛清水、自称土木業の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同市女石の国道4号で酒気を帯びた状態で軽ワゴン車を運転し、同市に住む10代男性の乗用車に追突、乗用車に同乗していた西郷村の10代女性2人にけがを負わせ、現場から逃走した疑い。同署によると、女性1人は鼻の骨を折るなどし、もう1人は首などに軽いけがをした。