会津駒ケ岳で登山の男性滑落、頭打ち重体

 

 3日午後2時ごろ、福島県檜枝岐村の会津駒ケ岳で、登山に来ていた福島市下野寺字原、農業の男性(60)が滑落したと、一緒にいた友人から119番通報があった。男性は頭を強く打って重体。

 南会津署と南会津地方消防本部によると、男性は同日午前7時30分ごろ、友人3人と一緒に入山した。同午後1時40分ごろに斜面を滑落したという。現場には雪が残っていたとみられる。同署が原因を調べている。