猪苗代の「横向ロッジ」で不審火か 20時間後にも再び出火

 
煙が上がる旧宿泊施設=5日午前2時ごろ、猪苗代町

 5日午前1時5分ごろ、猪苗代町若宮字横向山の廃業した旧宿泊施設(通称・横向ロッジ)から出火、鉄筋4階建ての1、2階客室の一部を焼いた。猪苗代署は、建物には火の気がないため、不審火とみて出火原因を調べている。

 また、同日午後9時15分ごろにも同じ建物から出火し、一部を焼いた。同署が関連を調べている。

 いずれの火災も通行人が見つけ119番通報した。建物は数十年間廃虚となっている。