大型連休終盤、Uターン混雑 福島県内、高速道や新幹線で一部混雑

 
帰省客らの車で通行量が増えた東北道上り線=5日午後3時45分ごろ、福島市・福島トンネル付近

 3年ぶりに新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出ていないゴールデンウイーク(GW)が終盤を迎えた。5日は鉄道や空の便の上りがピークとなり、連休を各地で過ごした多くの人らが帰路に就いた。県内でも高速道や新幹線で一部混雑が見られた。

 JR東日本によると、東北新幹線の上り自由席は同日午後から乗車率が95%となり、午後1時27分盛岡発東京行き「やまびこ368号」などは乗車率が150%となった。

 県警高速隊によると、東北道上り線吾妻パーキングエリア(PA)付近で渋滞が発生したため、福島飯坂インターチェンジ―吾妻PA間上り線で午後3時35分から約30分間、速度規制を実施した。