こどもの日、家族と笑顔 福島県内各地でイベント

 
さまざまな自転車でサイクリングを楽しむ家族連れ=5日午前9時50分、福島市・あづま総合運動公園

 こどもの日の5日、県内各地の施設などでは、子ども向けのイベントが開かれ、子どもたちが家族と楽しい思い出をつくった。

 福島市のあづま総合運動公園では、園内の各施設が無料開放され、サイクルスポーツ広場でさまざまな種類の自転車に乗った家族連れの姿が見られた。

 伊達市から家族4人で訪れた菅野笑(えむ)ちゃん(5)は父親の克成さん(42)と一緒に自動車型の自転車に乗った。「お父さんと一緒に自転車に乗れてうれしかった」と笑顔で話した。