和太鼓や押し花に挑戦したよ 会津若松、3年ぶり子どもまつり

 
元気よく和太鼓をたたく子どもたち

 第43回会津若松市子どもまつりは3日、同市の鶴ケ城公園多目的広場や市文化センター周辺で開かれた。子どもたちがはつらつと遊び回った。

 同市子どもまつり実行委と市教委の主催。大型連休中の子どもたちに楽しんでもらおうとイベントを企画し、3年ぶりの開催となった。多彩な遊びを体験する15ブースが設けられた。

 消防車に乗り、写真撮影する家族連れなどでにぎわった。このほか子どもたちは和太鼓の演奏や押し花体験など、多種多様なアトラクションを楽しんだ。

 家族と訪れた同市の城南小1年山内望叶(ののか)さん(6)は「太鼓をたたいてすごく手が疲れたけど、お祭りみたいで楽しかった」と笑顔で話した。