18カ月連続1桁、4月の県内企業倒産集計 帝国データバンク

 

 帝国データバンク福島支店が6日発表した4月の県内企業倒産集計(負債1000万円以上)によると、倒産件数は4件(前月比4件減)、負債総額は8300万円(同7億8000万円減)だった。

 倒産件数は18カ月連続で1桁台となっている。業種別では建設業、サービス業がそれぞれ2件だった。原材料価格の高騰などで厳しい経営環境が続く中、新型コロナウイルス関連融資の返済が始まる企業もあり、福島支店は「予断を許さない状況にある」としている。