笑顔と歓声...喜多方で歩行者天国 歌やダンス、体験コーナー

 
大勢の人でにぎわった中央通り商店街の「春の歩行者天国」

 喜多方市の中央通り商店街は5日、春の歩行者天国を開いた。多くの親子連れが訪れ、歌やダンスなどのステージやワークショップなどを楽しんだ。

 ホコ天「音魂」エンターテインメントSHOWのステージには、県内外のダンスグループやアマチュア歌手、バンドが出演し、会場を盛り上げた。

 体験コーナーでは、子どもたちが高所作業車に乗ってまち並みの景色を満喫。チョークで路面に落書きするコーナーでは、花やアニメキャラクターなどにぎやかな絵が登場した。喜多方地方消防本部による消火器体験も行われた。

 通り沿いには、こいのぼりが掲げられ、野菜、工芸品、手作り小物、雑貨などを販売する露店が並んだ。全国の人気駅弁も販売され、来場者が列を作った。