雨の中歩く高齢女性を救助、通報 福島北署、佐藤さんに感謝状

 
大河内署長(左)から署長感謝状を受けた佐藤さん(中央)。右は後藤所長

 福島北署は、人命救助に功労があったとして、桑折町の佐藤英義さん(74)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、佐藤さんは4月15日午前11時ごろ、雨の中、傘をささずに桑折町内の県道の車道を歩く高齢女性を発見。同署桑折分庁舎に通報するとともに近くの知人宅に連れて行き、分庁舎の署員に女性を引き渡すまで、自分も知人宅にとどまるなどして、人命救助に貢献した。

 贈呈式は4月28日、同署桑折分庁舎で行われ、大河内秀崇署長が佐藤さんに感謝状を手渡し、「他の模範となるすばらしい行動」とたたえた。佐藤さんは「自分としては、ごく当たり前のことをしただけ」と話した。同署桑折分庁舎の後藤英明所長が同席した。