磐城高箸「いわきの誇り目指す」 はばたく中小企業300社受賞

 
内田市長に受賞報告する高橋社長(右)

 経済産業省が選出する「2021はばたく中小企業・小規模事業者300社」を受賞した、地元産間伐材で高級割り箸などを製造するいわき市の磐城高箸の高橋正行社長は、同市役所に内田広之市長を表敬し喜びを報告した。

 同社は原木から製品まで一貫製造し、割り箸のほか、杉枕やおが粉によるぬいぐるみ、ヒノキ鉛筆などを製造、販売。仕入れた丸太からごみを出さないなど、環境負荷低減にも取り組んでいることも評価された。4月26日に市役所を訪れた高橋社長は「いわき市民が誇りに思ってもらえるような商品を開発していきたい」と意気込んだ。内田市長は「付加価値が高い商品を作ることは素晴らしく、活躍する企業があるのは誇り」とたたえた。