二本松で住宅全焼、焼け跡から1遺体 76歳家人か、6棟に延焼

 

 9日午後5時50分ごろ、二本松市油井字八軒町、公務員の男性(49)方から出火、木造2階建て住居兼店舗を全焼した。隣接する民家など6棟に延焼し、約5時間半後に消し止めた。男性方の焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。

 男性の母親(76)と連絡が取れていないことから、二本松署は遺体が母親とみて身元を確認するとともに原因などを調べている。また、男性方の家人1人が逃げる際にけがをして病院に搬送された。現場は県道沿いの住宅密集地。