にぎわい願い木戸川にアユの稚魚放流 7月上旬アユ釣り解禁へ

 
木戸川にアユの稚魚を放流する関係者=10日午前、楢葉町

 木戸川漁協は10日、楢葉町の木戸川でアユの稚魚を放流した。7月上旬のアユ釣り解禁に向け、関係者が町の観光活性化に期待を寄せた。

 漁協関係者と松本幸英町長が現地を訪れ、稚魚500匹を放流した。木戸川では東京電力福島第1原発事故後、2020年からアユの放流を再開。アユ釣りは昨年、11年ぶりに解禁された。参加した松本町長は「アユ釣りををきっかけに町の交流人口を増やしていきたい」、松本秀夫代表理事組合長は「町のにぎわいにつなげていきたい」と話した。