福島レッドホープス、7人陽性 新型コロナ、公式戦4試合中止

 

 野球の福島レッドホープスを運営する福島野球団は10日、選手やスタッフ計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。15日までチーム活動を休止し、11~15日の公式戦4試合を中止する。現時点でクラスター(感染者集団)の認定はない。

 9日に球団独自に実施している月1回のPCR検査が行われ、1人が陽性の疑いが強い「高リスク」と判定された。10日に医療機関で濃厚接触の可能性がある人を含めて11人をPCR検査し、高リスクの1人を含む7人が陽性と分かった。中止となる公式戦は次の通り。振り替え試合は決定次第、発表される。

 11日=埼玉戦(午後1時、しらさわグリーンパーク球場)▽12日=神奈川戦(午後1時、しらさわグリーンパーク球場)▽14日=茨城戦(午後1時、いいたて球場)▽15日=栃木戦(午後0時30分、いいたて球場)