スポーツ大会などでクラスター3件

 

 県は12日、県内で新たに3件の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県北と会津若松市では、大型連休中に開催された中学校のスポーツ大会で、それぞれ32人(生徒31人、大会関係者1人)と生徒25人の陽性が判明した。

 県によると、いずれの大会も屋内で開催され、複数の学校で陽性者が確認されているという。休憩中などにマスクの未着用や換気が十分にされていないなど、基本的な対策が徹底されていなかったという。また、会津若松市の高校の部活動では11日までに生徒10人の陽性が確認された。