児童施設、高校部活動などでクラスター 福島県

 

 福島県は13日、県内で新たに3件の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 須賀川市の児童施設では11日までに職員1人、児童4人の計5人の感染を確認。会津若松市の保育施設では職員1人、児童8人の計9人の陽性を確認し、いずれも15日まで施設の一部を閉鎖する。県中保健所管内の高校の部活動では、12日までに生徒7人の感染を確認した。

 高校部活、事業所で

 福島市は13日、市内の高校の部活動で男子生徒5人、事業所で10~20代の男女の従業員5人が新型コロナウイルスに感染するクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 郡山の幼稚園でも

 郡山市は13日、市内の幼稚園で10歳未満の男女5人が新型コロナウイルスに感染するクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。市によると、5人は同じクラスに在籍しており、15日までこのクラスを閉鎖する予定。