春季高校野球福島県大会が開幕

 

 第74回春季東北地区高校野球県大会が14日開幕した。白河グリーンスタジアム(白河市)をメイン球場に、あいづ球場(会津若松市)とみちのく鹿島球場(南相馬市)の3球場で25校が熱戦を展開する。白河グリーンスタジアムの第1試合では相馬が5―1で福島を下し、あいづ球場の第1試合では福島成蹊が6―4で平工に勝利した。みちのく鹿島球場の第1試合では田村が4―1で尚志に勝利した。

【5月14日の試合結果】春季高校野球福島県大会・第1日