阿武隈急行「保原-梁川」5月23日運転再開 福島-保原6月末

 

 本県沖を震源とし最大震度6強を観測した3月の地震の影響で、一部区間の運休が続く阿武隈急行(伊達市)は23日、保原―梁川駅間の運転を再開する。6月10日までは朝夕の通勤通学時間帯に臨時ダイヤで運行、11日以降は終日臨時ダイヤで運行する。残る福島―保原間は6月末にも運転再開を予定している。福島―梁川間は引き続き、平日の朝夕の通勤・通学時間帯に代替バスを運行する。