新型コロナ感染の内堀知事、5月30日公務復帰へ

 

 新型コロナウイルスに感染し、自宅で療養していた内堀雅雄知事が30日、公務に復帰する見通しとなった。県が27日、発表した。

 県によると、内堀知事は22日の陽性判明後、27日時点で症状は現れておらず、検体採取、感染確認から7日が経過する30日に復帰する予定。同日は定例記者会見が予定されている。

 内堀知事は会食の同席者1人が新型コロナに感染したとの報告を受け、19日からリモート勤務をしていた。職員に濃厚接触者はおらず、自宅療養中は副知事らが代理で公務を担っている。