福島でワクチン4回目接種公開 高齢者施設でも開始

 

 福島市は27日、60歳以上の市民を対象にした新型コロナウイルスワクチンの4回目接種の様子を報道陣に公開した。市は26日から4回目接種を開始。27日からは高齢者施設の入所者向けの接種が始まった。

 同市の介護老人保健施設「エルダーランド」では、3回目接種から5カ月が経過した入所者20人が米モデルナ製ワクチンの接種を受けていた。

 4回目接種を終えた入所者(85)は「接種ができて安心した。これからも健康に生活していきたい」と話した。

 国見と桑折は6月21日から

 国見町と桑折町は6月21日から、共同で新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を始める。両町が27日、発表した。公立藤田総合病院など医療機関の協力を受けて実施する。

 高齢者施設の入所者や従事者らを対象とした接種は6月21日から実施する。集団接種と個別接種は7月12日から始める。