屋外飲食イベント盛況 いわき、月1回程度開催へ

 
料理を提供する今野さん(左)

 いわき市の飲食店による屋外イベント「ナイト!dinning BAR」が21日、同市の平中央公園で初開催され、会場は多くの来場者でにぎわった。イベントは今後、月1回程度開催する予定。発起人の今野詠史さん(47)は「地域を盛り上げていきたい」と意気込んでいる。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、街に活気を取り戻したいと企画した。金、土曜日のいずれかに同公園など繁華街に近い場所で開催。来場者に街の飲食店へ繰り出してもらおうという狙いがある。

 初回は、今野さんが経営する同市植田町の創作料理店「ダイニングキッチンRuu」と、キッチンカーを使って市内各所で営業する「Bernese SAND(バーニーズサンド)」の2店舗が出店。ソーセージやアヒージョのほか酒類も並んだ。午後5時の開始直後から多くの来場者であふれ、食事は開始から約1時間30分で完売したという。

 今後は出店者も増やす予定。今野さんは「子ども連れでも楽しめると思う。テイクアウトや家飲みも良いが、外食の雰囲気も満喫してくれればうれしい」と呼びかけた。