南相馬の医療機関でクラスター

 

 県は30日、南相馬市の医療機関で8人(職員1人、入院患者7人)が新型コロナウイルスに感染するクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県によると、この医療機関は新規入院患者の受け入れを停止するなどの対応を取っているが、外来診療などは通常通り行っている。

 福島医大病院でも

 福島市は30日、福島医大病院で20~40代の5人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生したと発表した。

 同大病院によると男性教員2人と男性職員3人。25日に感染が判明した同大病院職員と接触の可能性がある患者や職員のPCR検査を進める中で判明した。同大病院の入院診療は一部の病棟で当分の間新規の受け入れを休止。外来診療と救命救急センター外来は通常通り診療を行うという。