若隆景関の初優勝祝う色紙 みんゆう県民大賞、おだれいこさん直筆

 
サイン入り色紙を手にする若隆景関とおださん(左)

 福島民友新聞で4こま漫画「ももちゃん」を連載している福島市出身の漫画家おだれいこさんは30日、東京・日本橋の荒汐部屋を訪れ、関脇若隆景関の大相撲春場所での初優勝を祝って筆を執った漫画の色紙を披露した。若隆景関は色紙にサインし、福島民友新聞社に寄贈した。色紙は今後、若隆景関の古里福島市で展示される。

 福島で展示へ

 色紙には、優勝パレードのオープンカーに乗った若隆景関と、ももちゃんが満面の笑みで手を振る姿が描かれている。

 荒汐部屋で同日行われた福島民友新聞社の第32回みんゆう県民大賞・スポーツ賞の表彰式の席上、おださんが若隆景関に色紙を手渡した。若隆景関は、自身のイラストを見て顔をほころばせると、墨と筆で丁寧にサインした。

 おださんは「インタビューで目にする生真面目な一面もすてきだが、若隆景関の魅力であるふわっとした柔らかい笑顔を描くよう心がけた」と作品に込めた思いを語った。大相撲ファンというおださんは「これからもどんどん勝利を挙げて、横綱になってほしい」と若隆景関にエールを送った。