「三ノ倉高原ひまわりフェスタ」開催へ予算計上、喜多方市補正

 

 喜多方市の遠藤忠一市長は5月30日、市役所で記者会見し、6月2日開会予定の6月議会に提出する4億8100万円の本年度一般会計補正予算案など20議案を発表した。

 喜多方市は8月、同市熱塩加納町の三ノ倉高原で3年ぶりに「三ノ倉高原ひまわりフェスタ」を開催する。同フェスタは新型コロナウイルスの影響で2年間中止となっており、3年ぶりの開催。同フェスタに合わせて、市はヒマワリ畑で音楽コンサートを開催する。市は同コンサートの企画、運営の事業費として190万円を本年度一般会計補正予算案に計上した。

 コンサートは、地元の音楽愛好家や中学生、ヒマワリをテーマに活動している歌手が出演する予定。市によると、市内外のアーティストがヒマワリ畑に集うコンサートは初めてという。

 記者会見で遠藤市長は「3年ぶりの開催。感染防止対策をしながら、ワクワクするイベントで喜多方を盛り上げたい」と述べた。

 ほかの主な補正は、同市塩川町の西田原橋の補修工事に伴う橋梁長寿命化整備事業費1億5340万円、喫煙者の禁煙治療を支援する禁煙外来治療費助成事業補助金40万円など。

 会期は6月2~16日の15日間

 喜多方市議会は5月30日までに、議会運営委員会を開き、6月議会の会期を2~16日の15日間とすることを内定した。

 一般質問は6~9日に行う。

 登壇議員次の通り。
 6日=山口文章(良致会)、小沢誠(共産)、斎藤仁一(創造喜多方)、遠藤吉正(新良致会)▽7日=小島雄一(新良致会)、山口和男(和同の会)、佐原正秀(高和会)、関本美樹子(良致会)▽8日=十二村秀孝(新良致会)、上野利一郎(良致会)、菊地とも子(公明会)▽9日=矢吹哲哉(共産)、伊藤弘明(良致会)、蛭川靖弘(和同の会)