福島県レギュラーガソリン平均価格168円20銭 7週ぶり値上がり

 

 経済産業省が1日発表した先月30日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、前回調査と比べて60銭安い168円20銭だった。補助金の効果により7週連続で値下がりし、政府が目標とする168円に近づいた。都道府県別では価格に20円以上の開きがあり、家計の負担感に地域で差が出そうだ。

 県内平均小売価格は前週調査と比べて50銭高い168円20銭で、大型連休を挟み7週ぶりに値上がりした。ハイオクは80銭高い179円30銭、軽油は40銭高い148円50銭。灯油の店頭価格は18リットル(一般的なタンク1個分)当たり4円安い1922円だった。