小学校にロケット花火40発 威力業務妨害疑い、隣に住む女逮捕

 

 小学校にロケット花火を打ち込んで授業を妨害したとして会津坂下署は2日午前6時40分ごろ、威力業務妨害の疑いで福島県三島町桑原字荒屋敷、無職の女(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は1日午前11時30分ごろ、同町の三島小校舎に向けてロケット花火約40発を発射し、授業を妨害した疑い。同署によると、女の自宅は学校の隣で、自宅の敷地内から花火を発射していた。女は「花火をやっていただけ」などと容疑を否認している。町教委によると、児童にけがなどはなかった。