ダンプの屋根から転落か、男性死亡 須賀川、土砂の運搬作業中

 

 2日午前10時10分ごろ、須賀川市朝日田の造成地で「ダンプカーのそばで人が血を流して倒れている」と通行人から119番通報があった。須賀川署によると、倒れていたのは同市木之崎字岩崎、会社員の男性(73)で、病院に運ばれたが胸などを強く打ち死亡した。

 同署によると、男性はダンプカーで土砂を運んんでいたという。同日午前9時ごろ、1人での作業中に、何らかの原因でダンプカーの屋根から転落したとみられる。同署が労災事故とみて、詳しい原因を調べている。