「ミスうねめ」6人決まる 郡山、8月のまつりPR

 
第58代ミスうねめに選ばれた(左から)桑島さん、西村さん、岡野さん、佐藤佳音さん、佐藤里緒菜さん、富田さん

 福島県郡山市の「郡山うねめまつり」を彩る「ミスうねめ」(ミス郡山)コンテストの審査会は4日、同市で開かれ、第58代ミスうねめ6人が決まった。市、郡山商工会議所、福島民友新聞社などでつくる実行委の主催。

 6人は、いずれも郡山市の大学生西村優花さん(21)、会社員岡野夏実さん(24)、短大生桑島好加(このか)さん(19)、家事手伝い富田真央さん(20)、会社員佐藤里緒菜さん(27)と、東京都の大学生佐藤佳音(かのん)さん(20)。

 19人が審査に臨み、自己PRなどを行った。同商議所副会頭の有馬賢一実行委員長、福島民友新聞社の後藤吉宏郡山総支社長ら14人が審査した。6人はうねめまつりのPR活動などを経て、8月4~6日に開かれるまつり本番に臨む。