福島県内でクラスター相次ぐ

 

 県は6日、県内で2件の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。会津若松市の高校では4日までに生徒8人、二本松市の児童施設では5日までに10人(児童9人、職員1人)の陽性がそれぞれ確認され、クラスターと認定された。

 いわきで中学生ら7人感染

 いわき市は6日、市立中学校で男子生徒6人、学校関係者の男性1人の新型コロナウイルス感染を確認し、クラスターが発生したと発表した。

 福島の高校は8人

 福島市は6日、市内の高校で男子生徒8人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生したと発表した。

 郡山、部活動で16人

 郡山市は、市内の学校の部活動で10代の男子生徒16人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生したと発表した。市によると、同校は9日まで、全校生徒を対象にオンライン授業を行う方針。