強制わいせつ疑い教諭逮捕 いわき東署、20代女性の体触ったか

 

 20代女性の体を触ったとして、いわき東署は8日午前9時50分ごろ、強制わいせつの疑いでいわき市小名浜字隼人、小学校教諭の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月13日午後0時30分ごろ、同市小名浜の建物内で、20代女性の体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

 同署と県警捜査1課によると、男は容疑を否認し、取り調べに一部黙秘しているという。3月中旬ごろに女性から届け出を受け、調べを進めていた。

 関係者によると、男は事件当時、会津若松市の小学校に勤務し、人事異動で4月にいわき市の小学校に着任した。いわき市教委は男について「学校で授業を受け持っており、勤務態度に問題はなく、熱心に指導していた」との報告を受けたという。

 男の逮捕を受け、同市教委は「再発防止に向けて全力で取り組む」とコメントした。同校は「子どもたちの心のケアを行っていく」とした。