ウクライナ学生支援を 東日本国際大に4人入学、資金調達開始

 

 ロシアによる侵攻で学ぶ環境を奪われたウクライナの避難学生を受け入れた東日本国際大は9日、避難学生を支援するため、インターネット上で資金調達を図るクラウドファンディング(CF)を始めたと発表した。目標額は300万円で、避難学生の生活費に充てる。期間は8月25日まで。

 同大には5月末、4人が留学生として入学した。同大は学費を免除し、学生寮を宿泊施設として提供している。今後も避難学生を受け入れ、計20人程度が入学する見通しとなっている。

 寄付は1口3000円から。支払い方法をクレジットカードやコンビニ支払い、銀行振り込みなどから選ぶことができる。申し込みは同大のホームページへ。