東日本国際大、決勝進出ならず 全日本大学野球、亜細亜大に1-3

 

 第71回全日本大学野球選手権大会第5日は11日、神宮球場で準決勝2試合が行われた。3年ぶり15度目の出場で、15年ぶりに4強入りした東日本国際大(南東北大学野球連盟、いわき市)は、亜細亜大(東都大学野球連盟)に1―3で敗れ、決勝進出はならなかった。もう1試合では上武大(関甲新学生野球連盟)が仏教大(京滋大学野球連盟)を5―0で下し、決勝に進んだ。大会最終日の12日は、同球場で上武大と亜細亜大の決勝が行われる。午後1時開始予定。