ウクレレ世界3位「次は優勝を」 若松の平出さん、斎藤さん

 
3位入賞した平出さん(右)と斎藤さん

 会津若松市で音楽教室や楽器販売、貸しスタジオを手がける「サンセット音楽室」の代表平出光一郎さん(45)と、講師の斎藤祐輝さん(35)はウクレレの世界大会「第11回インターナショナルウクレレコンテスト」のグループ部門で3位入賞を果たした。2人は「ウクレレ文化の本場・ハワイのコンテストで入賞できて光栄だ」と笑顔を見せる。

 大会は3~5月に開かれ、世界20カ国から約200組が出場した。動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された演奏動画が審査され、入賞者が決まった。

 2人はハワイのミュージシャンが手がけた「I Hear Music(アイ・ヒアー・ミュージック)」という楽曲を演奏した。

 この楽曲は会津学鳳高の音楽の授業で講師をしていた際に演奏していた曲で、弾き慣れた曲での挑戦だったが、英語の歌詞の発音練習やリズムを保つ練習を重ね、動画審査に臨んだ。

 昨年の大会で審査員特別賞を受賞していた2人にとっては、3位入賞は昨年を上回る順位。平出さんは「さらなる技術の向上を目指し、今後も大会に参加したい」と来年の出場も見据えている。

 斎藤さんは「今後も演奏活動やレッスンを通してウクレレの魅力を発信したい。次は優勝を目指す」と力を込めた。2人の演奏動画は大会ホームページで見ることができる。