日銀福島支店長に清水氏就任へ 植田氏は金融機構局審議役に

 
(右から)清水茂氏、植田リサ氏

 日銀は13日、福島支店長に調査統計局物価統計課長の清水茂氏(50)を充てる人事を発表した。現支店長の植田リサ氏(51)は金融機構局審議役に就く。発令はいずれも20日付。

 清水氏は東京都出身。東大法学部卒。1996(平成8)年入行。金融機構局金融第2課長、ワシントン事務所長などを務め、2020年9月から現職。

 植田氏は東京都出身。早大商学部卒。94年入行。政策委員会室国会渉外課長から20年7月に女性初の福島支店長に就任。本県沖で昨年2月と今年3月に発生した地震への対応や新型コロナウイルスの影響を受けた県内企業の状況把握などに当たったほか、積極的なメディア出演を通じて日銀の政策や県内の経済情勢に関する情報発信に努めた。