電子食事券、6月15日追加販売 福島県

 

 内堀雅雄知事は13日の定例記者会見で、「ふくしま感染防止対策認定店」で使える電子食事券の追加販売を15日正午から始めると発表した。7月分は来月13日正午からの予定。電子食事券は8月末まで使える。

 電子食事券は、購入額に30%が上乗せされる仕組みで、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って、購入・決済する。6、7両月分はそれぞれ約1億円分を販売する。電子食事券を巡っては、5月に2億円分を販売したが販売開始から21時間で売り切れている。県によると今月12日現在、3055店舗で利用可能という。