草刈り作業中に転落、63歳男性が死亡 伊達の畑、住民から通報

 

 14日午前5時20分ごろ、伊達市伏黒字平前の畑で「用水路に草刈り機と人が転落している」と近くを通った住民から119番通報があった。伊達署と伊達地方消防本部によると、転落したのは同市伏黒字平前、農業の男性(63)で、市内の病院に搬送されたが、死亡した。

 伊達署などによると、男性は乗車型の草刈り機で作業中だった。搬送時には意識がなかったという。同署が原因を調べている。