喜多方と若松でクラスター発生 新型コロナ、保育所で感染確認

 

 県は14日、喜多方市と会津若松市の保育所で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。喜多方市では園児5人と職員2人の計7人、会津若松市では園児5人と職員4人の計9人の陽性が確認された。県はそれぞれ県内627、628件目のクラスターに認定した。