わらじ担ぎや太鼓の演奏 福島で体験会、一足早い祭り気分

 
わらじ担ぎを体験する参加者ら=福島市

 福島青年会議所は18日、福島市で8月に開催される福島わらじまつりの魅力を広く知ってもらおうと、同市のとうほう・みんなのスタジアム場外で「体験!ふくしまわらじまつり」を開いた。来場者はわらじを担いだり、太鼓の演奏をしたりして一足早い祭り気分を味わった。

 会場では、長さ12メートル、幅1.4メートルの大わらじが展示され、多くの人の目を引いた。踊りの振り付け教室や、ばちを手に太鼓を演奏する体験コーナーが人気を集めた。

 3月に家族3人で長野県から市内に引っ越してきたという会社員の細貝響さん(33)は初めてわらじを担ぎ「思った以上に重く、ずっしりとしていた。初めて見る夏のわらじまつりが今から楽しみ」と笑顔を見せていた。