「ミスピーチ」内堀知事表敬 福島県庁、本格活動前に意気込み

 
本格活動へ意気込むミスピーチキャンペーンクルーと内堀知事(中央)

 県産果物のおいしさを全国に発信する「ミスピーチキャンペーンクルー」は20日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、7月からの本格活動を前に、意気込みを伝えた。

 鮮やかなピンクの衣装に身を包んだ10人が「思わず食べたくなるようなPRをする」「魅力を一人でも多くの人に伝える」と抱負を語った。内堀知事は「第60代で伝統ある役目。ひょうの被害を受けた地域もある。傷があっても味はおいしいことをPRし、一緒に生産者を応援したい」と期待した。クルーは県内の直売所や首都圏などの青果市場でPR活動に取り組む。