飼料高騰で緊急支援 県酪農業協組合、出荷乳量1キロ1円助成

 
表彰状を受ける受賞者(右)

 国際的な飼料や燃料価格などの高騰を踏まえ、県酪農業協同組合は本年度、組合員に対し緊急支援対策を実施する。出荷乳量1キロ当たり1円を助成し、経営安定につなげる。21日、郡山市で開いた総会で支援対策などを盛り込んだ本年度事業計画を承認した。

 ロシアのウクライナ侵攻を受け燃料や穀物などが高騰しているほか、新型コロナウイルス禍で乳製品が過剰在庫となり経営を圧迫していることなどから支援を決めた。本年度は組合員約200戸が4万2831トンの生乳生産を予定しており、利益余剰金を取り崩して対応する

 事業計画にはほかに、2025年度の稼働開始を目指す浪江町の復興牧場への対応などを盛り込んだ。設立準備室長を本年度から専任とし、職員ら2人を町に駐在させて準備を進める。紺野宏組合長は「飼料などの高騰が経営の足かせになっている。国への要請などに取り組んでいく」とあいさつした。各種表彰も行った。

 ◇昨年度購買事業系統利用上位組合員=フェリスラテ、サトーファーム、FAR―Net、安斎洋志、遠藤正孝、鈴木敏之、武藤健之、阿部克男、菅野栄幸、鴫原武夫、三瓶忠信、渡辺裕市、安斎敏明(県北)鈴木新、菅家牧場、ヨシダアグリファーム、足利秀忠、橋本幸治、今泉孝一、目黒啓太、遠藤明、植田征道、橋本浩幸、斎藤忠義、宗像実、加藤尚久、佐藤弘永、沢田実(県中)井出淳、T・ユニオンデーリィ、杉和昌、いわき中央牧場(浜)雪割牧場、岩谷金良、鈴木敏文、木目沢次男、小沢正、添田勉、二瓶文夫、山田英司、小豆畑正一、グリーンサブナラ、堀江岩男、坂本好功、佐藤勝、鈴木正隆、矢内利幸、円谷勝幸、須藤政美、独古利光、今井修一、須藤正一郎(県南)

 ◇昨年度せり市場販売価格上位組合員

 ▽年間販売額最上位=雪割牧場(県南)
 ▽種畜別年間販売平均価格最上位=福田正幸、大和田喜良、佐藤弘永(県中)

 ◇昨年度乳質改善優良組合員=宗像実(県中、最優秀賞)加藤尚久、足利秀忠、渡辺敏行、福田正幸、橋本浩幸、遠藤明、佐藤信一(県中)佐藤勝(県南)安斎洋志、菅野庄市郎、渡辺恵美子(県北)井出淳(浜)

 ◇組合員総合精励表彰=植田征道、加藤尚久(県中)FAR―Net(県北)雪割牧場(県南)

 ◇特別表彰

 ▽第49回酪農発表大会意見体験発表の部全国酪農青年女性会議委員長賞=清水大翼(県南酪農研究会)
 ▽第50回酪農発表大会経営発表の部東北農政局長賞(最優秀賞)=福田正幸(県中酪農研究会)
 ▽県農業賞(農業十傑賞)=宗像実

 ◇感謝状=佐藤弘永(FD24会会長)福田祐子(県酪女性部やまびこ会会長)

 ◇職員永年勤続表彰=岩谷宏(35年)野間浩(30年)佐藤隆(20年)