「県民割」7月14日まで延長、6月24日以降に申し込み予約対象

 

 県は21日、宿泊割引事業「県民割」の適用期間を7月14日宿泊分まで延長すると発表した。6月24日午前10時以降に申し込んだ予約が対象となる。

 県民のほか、北海道、東北に北関東3県と新潟県を加えた10道県の住民が県内の宿泊施設を利用する際に最大5千円を割り引く。土産店などで使える2千円分のクーポン券も配布する。

 10道県内では、県民割を相互に利用することができる。北関東3県以外の各道県は、7月14日宿泊分までの期間延長を決めている。

 問い合わせはサポートセンター(電話0570・000・337、午前9時30分~午後5時30分)へ。