福島刑務所で新たに8人感染 新型コロナ、クラスター15人に拡大

 

 福島刑務所は21日、同刑務所で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、新たに20~50代の男性受刑者8人が感染したと発表した。クラスターは職員1人、受刑者14人の計15人に拡大した。

 同刑務所によると、感染した受刑者は単独室などに収容している。