80代女性がカード詐取200万円被害 警察官名乗る男らから電話

 

 22日午後、郡山市の80代女性から「警察官を名乗る男などの話を信じ、キャッシュカードをだまし取られた」と郡山署に届け出があった。女性の口座から計約200万円が引き出されており、同署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、21日午後3時30分ごろ、女性方に警察官を名乗る男らから「あなたの口座からお金が引き出されている」などと電話があった。その後、男が女性宅を訪問。女性が男の指示通りに印鑑を取りに行っている間に、キャッシュカードが入った封筒と別の封筒をすり替えられ、だまし取られたという。女性はその後、金融機関に確認して被害に気付いた。