殺人未遂で59歳男逮捕 郡山署、兄の首を刃物で突き刺した疑い

 

 郡山署は23日午前1時50分、同居する兄を刃物で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで郡山市桑野、無職の男(59)を現行犯逮捕した。兄(63)は搬送先の病院で死亡が確認された。

 逮捕容疑は、同日午前1時10分ごろ、自宅で、殺意を持って兄の首を刃物で突き刺した疑い。男が自ら110番通報し、駆けつけた同署員に逮捕された。