相馬盆踊りパレード「復活」 相馬野馬追初日、参加団体募集へ

 

 7月23~25日に行われる相双地方の伝統行事「相馬野馬追」で、初日の夜を彩る「相馬盆踊りパレード」が3年ぶりに南相馬市原町区の駅通りで行われる。原町商工会議所などでつくる実行委員会が22日の役員会で決めた。近日中に参加団体の募集を始める。

 昨年とおととしは新型コロナウイルス感染症の影響で中止したが、感染者が減少傾向にあることなどから実施を決めた。

 パレードは7月23日午後7時から、駅通り約1.2キロを通行止めにして繰り広げられる。

 踊り手同士の間隔を2メートル程度空けたり、マスク着用を呼びかけたりして感染対策を講じる。太鼓演奏など恒例のステージイベントは中止とした。