福島県で新型コロナ116人感染 郡山といわき各23人ほか

 

 県は24日、県内で新たに116人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。23日に判明した。

 感染が確認されたのは、郡山、いわきの両市23人、須賀川市16人、喜多方市14人、福島、会津若松の両市10人、白河市4人、相馬、本宮、川俣、鏡石、西郷、玉川、新地の各市町村2人、国見、中島の両町村1人。累計は6万6277人となった。

 23日現在、57人が入院、92人が宿泊療養、917人が自宅療養している。調整中は30人。同日までに106人の療養を解除した。

■福島県内の新型コロナウイルス発生状況